アマゾンで購入する



ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて
同文館出版

『ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて』
はじめに
本書を読み終えた10分後、あなたは起業しているかもしれない
0章 初心者のためのブログ用語集&ブログ見本集
・起業を成功させるためのブログ用語集
・より理解を深めるために、本書と連動したメルマガを用意しました
1章 超・小資本起業を実現する三つの武器
    〜「ブログ」「言葉力」「個人ブランド」
・ブログって、いったい何者?
・筆者とブログの出会い
・お客さんを「観客席」に座らせるのではなく、「楽屋」に招待するのがブログ・マーケティングだ!
・あなたの会社の舞台裏を全国に生中継すると、驚くべき効果が生まれる!?
・「掃除」の話ひとつでも全国中継されたなら‥
・あなたの「人柄」「誠実さ」「理念」は言葉によってのみ伝わる
・「個人ブランド」があなたのビジネスに高収益をもたらす
・「ブログ」「言葉力」「個人ブランド」は、超・小資本起業を実現させるもっとも相性の良い組み合わせ
2章 所要時間10分!ブログを立ち上げてネットデビュー
・今から10分後、クールな「あなた」のブログが立ち上がる
・ブログを実際に10分後に開設する手続き
 〜livedoor Blog 編〜
・ブログを実際に10分後に開設する手続き〜楽天広場 編〜
・ブログの基本的な仕組みを知る
・「コメント」と「トラックバック」に慣れよう
3章 コストは0円!あなたのブログに、「顧客」も
    「ビジネス・パートナー」もすべて集まる
・経営の基本を押さえてブログを有効活用しよう
・ブログの担う役割
・ブログのもうひとつの役割 〜読者全員を「身内化」させる〜
・自分のブログにアクセスしてもらう方法
・あなたのブログ・アクセスアップ作戦@ 検索エンジン攻略術
・あなたのブログ・アクセスアップ作戦A 
 「新着記事紹介」活用術
・あなたのブログ・アクセスアップ作戦B 
 他のブログへのコメント活用術
・あなたのブログ・アクセスアップ作戦C 
 他のブログへのトラックバック活用術
・あなたのブログ・アクセスアップ作戦D 
 ブログランキング活用術
・あなたのブログ・アクセスアップ作戦E 
 ブログ検索システム活用術
・思わず毎日見たくなるブログ作戦術
4章 毎日書くのはたいへん!? 題材の探し方
・主人公は「あなた」に設定すること
・ほおっておいても毎日題材が生まれる法
・どうしても書けない日は?
5章 ブログ、そして起業を支える「言葉力」を磨こう
・「ことば」を制するものがブログを制する
・共感させる言葉力
・先を読ませる言葉力
・思わず本文が読みたくなるタイトルとは?
・販売促進の言葉力
・「ほしい!」と思ってもらった後に、背中を押してあげる言葉
・力まず、飾らず、話すように書こう
6章 ブログで「個人ブランド」を確立しよう
・ビジネスでは、1教科が100点なら、残りは0点でも勝ち
・だれにでもできるブランディング戦略
・ブログで個人ブランドを確立するには
・いつかは個人ブランドから会社レベルのブランドへ移行させる
7章 「ブログ」「ホームページ」「メールマガジン」を
    総動員して、インターネット戦略を完成させよう
・ホームページやメールマガジンと組み合わせれば、
 さらに強力なビジネス・ツールに
・マーケティング上で「ホームページ」のはたす役割
・ホームページとブログを連動させると効果倍増!
・マーケティング上で「メールマガジン」のはたす役割
・メールマガジンはオートステップ・メール活用でさらに効果倍増!
8章 起業初日に3000人の見込み客がいる幸せ
・起業してからお客さんを探すのではなく、お客さんを
 集めてから起業するという発想
・9割以上の確率で失敗することを前提に考える
・広告の常識「効果測定」をあなたの起業全体に応用してみる
おわりに
〜あなたの人生の軌跡がブログに刻まれる〜


『ブログではじめる!ノーリスク起業法のすべて』

 著者 丸山学 
 出版社 同文館出版 
 定価 1,470円(税込)


<内容紹介>

本書を読み終えた10分後、あなたは起業しているかもしれない

あなたの日記がお金に変わる!
つまり、日記がビジネスになる。日記が起業の道具になる。そんな非常識なことが現に今、起こりはじめていることをご存知ですか?
もちろん、ただ日記帳に毎日の出来事をしたためて机の奥に内緒でしまっておいても、お金にはならないですよ。
しかしですね、ひとたびインターネット上で自分の日記を公開する〜つまり、Blog(ブログ)しちゃうと、それが起業を成功させる原動力にもなってしまうのです。

ブログは、誰でも基本的に無料で開設することが出来ます。
それに費やす時間は10分もあれば充分です。ホームページなんかよりよほど簡単に出来てしまうのです。
この本を読み終えたあなたも、その10分後にインターネット上の日記、ブログを立ち上げて起業しているかもしれません。

いや、これは大げさな話ではないんです。
私が勧めてすぐにブログを開設しちゃって、そこから人脈が出来たりお客さんが取れるようになった人がかなりいるのです。
しかも、コストはほとんどかからないですから、ノーリスクで起業を成功させてしまったことになるのです。

そんな話は信じられない!起業するには資金がいっぱいいるし、そもそも商品作ったり仕入れたりしなきゃいけないじゃないですか?

もっともです。一昔前までは!

しかし、今、世の中では色々なルールが音を立てて崩れては新たなルールが確立されています。
昔は設備投資して商品作って(仕入れて)、準備を全て整えて「さあ、やるぞ!」と起業したものです。そうせざるを得なかったのです。
何故なら、そうした店舗やら事務所やら商品やら、まずは外観を整えない限りはお客さんを呼ぶ手立てが考えられなかったからです。
ところが‥
大事なので小声で言いますが、
「今ではお店を作るよりも先に、お客さんを作ることが出来ちゃうんです!」
いえ、お客さんだけではありません。ビジネス・パートナーや人脈も「先に」作れちゃうんです!
これ、凄いですよね?
従来の起業は全て形を作ってからお客さんを呼ぶ。だから、蓋を開けてみてお客さんが来なかったら一巻の終わりでした。設備投資したお金、仕入に要したお金、宣伝広告に要したお金が全て水の泡になっちゃったのです。つまり、これが起業におけるリスクだった訳です。
でも、今なら先にお客さんも、人脈も、応援者も作れるのです。何で?

ブログで、です!

もし、それがうまく出来なかったら?
そのときは、いったん本格起業を延期すればいいだけです。別に何かを失った訳ではありませんから。
1. 設備投資をしてから「お客さんが来ますように!」と、胃が痛くなる思いで待ち続ける
2. 既にお客さんが確保されている状態になってから、設備投資など資金を投入する

あなたは、どちらがいいですか?
私は2の方をお勧めします。一か八かのギャンブルよりも、ある程度勝ちが見えている(つまり、お客さんが確保されている)状態になって初めて資金を投入する方が賢明です。
しかし、まだ疑問が残りますよね?
そもそも、なんでブログを使うとお客さんやらビジネス・パートナーが確保できてしまうのか、と。
それはですね、こういう事なんですよ。

ポイントはたったの二つです。

「自分の身内が行っているビジネスは応援したくなる」
さらに、
「頑張っている人のことは応援したくなる」

どうですか?
もし、自分の兄弟や親しい友達がお店を持って商売を始めたときのことを想像してみてください。当然、応援しますよね?
しかも、すごく頑張っているのになかなか結果が出ていないとしたならば、尚のこと応援したくなり、知人にそのお店を積極的に紹介したりします。
つまり、人間は本能的に、
1. 自分の関係者(親兄弟や、親友)のことは当然に応援する
2. 頑張っている人を見ると自然に応援したくなる

という本能があります。
身内への応援は説明するまでもないとして、「頑張っている人」を応援する本能も持ち合わせているのです。
あなたが、重いリヤカーを引いて坂道を上ろうとしたとき、最初から見知らぬ周りの人に、「リヤカーを後ろから押してください」
と、頼んでも、なかなか応援してくれる人は少ないでしょう。なんで俺がそんなことを手伝わされなきゃいけないんだよ、しかも、赤の他人に!と、思われるのがオチです。

ところが、自分ひとりで黙々と重いリヤカーを引いて坂道を上りはじめ、でも、あまりの重さに坂の途中で一進一退の状態になって、あなたが赤い顔で唸りながらリヤカーと格闘していたならどうですか?
そのときは、お願いしなくてもきっと、周りにいる人たちは自然にリヤカーを後ろから押してくれるのではないですか?

そうです、人は「頑張っている人」「誠実に努力している人」に対しては自然に応援の手を差し伸べるように出来ている生き物なのです。


しかし、ここでもう一つ大きな疑問が出てきます。
名もなく起業した、吹けば飛ぶような会社の社長がいくら「頑張っていても」「誠実に努力をしていても」、その存在はそれこそ親兄弟ぐらいにしか知られる筈もない。そんな状態で赤の他人がリヤカーを押してくれる筈もないではないか、と。
もっともですね。たとえば日々の業務日誌に、いくら日々の努力を綴っても机の中にしまわれていれば誰の目にも触れることもないでしょうから、あなたがリヤカーを頑張って引いていることは身内以外に知られる筈もないでしょう。
ところが、その「努力」「頑張り」「誠実さ」が読み取れる業務日誌がインターネット上で公開されていたらどうでしょう?
あなたの頑張りが、誠実な人柄が、坂の途中で一進一退の攻防の様子が、日本全国に生中継されるのと同じ効果を生むことになるのです。
つまり、その不特定多数のあなたの業務日誌の読者は、知らないうちにあなたの会社の「身内」になってしまうのです。

これが、ブログの最大の特徴です。
あなたが公開する日記が、日本中にあなたの「身内」を増殖させてしまうのです。
そう、身内はやがて、あなたを、あなたの会社を、あなたの商品を応援し始めてしいます。これは、もはや人間の本能ですから止めようたって止められません!

あなたのブログのある読者は、「お客さん」として応援し始めるかもしれない。
あなたのブログのある読者は、「ビジネスパートナー」として名乗りを上げるかもしれない。
あなたのブログのある読者は、「投資家」としてコンタクトを取ってくるかもしれない。


これが、ブログがビジネスとなる〜つまり、
日記がお金に変わる魔法の種明かしです。

しかし、名もなく起業を果たしたばかりの自分の日記なんかを一体、誰が読むというのだろうか?

と、思われるかもしれません。
しかし、その心配は無用です。
そうしたブログの読者を集める方法〜つまり、マーケティングの部分は本編のなかでじっくりとお話していきますから。あなたが、きちんとブログを書き続け、マーケティングをほどこすならば、あなたのブログには1日1000人以上の人が訪れるようになります。

ブログで起業を成功させるには、あなたが最低限、誠実で頑張る人であることだけが条件です。
それさえ、クリアしているならOKです。あなたはブログを活用して、小資本で起業を成功させる資質を持ち合わせているといえます。
そんなあなたにもう一度言います。

「あなたは、本書を読み終えた10分後にはもう起業しているかもしれません!」

         平成16年10月23日
   
ノーリスク起業コンサルタント・行政書士 丸山 学


丸山学 〒359-1141埼玉県所沢市小手指町1−22−13−301
電話:04−2920−3260 FAX:04−2920−3263
Copyright(C)2004 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.